生成

コエンザイムQ10はどのくらい摂取すればいい?

コエンザイムQ10には様々な健康効果、美容効果があり、幅広い年齢層の方が利用されています。
もともと体内で合成されており、加齢とともに減少していく成分なので、食品類から積極的に摂取したいのですが、食品から摂取できる量が限られているため、サプリメントや健康食品などから摂取していくことが望まれます。

コエンザイムQ10は1日にどのくらい摂取すればいいのかというと、30mgくらいから300mgとかなり幅広い設定があります。
これはなぜか?というと、1日の消費エネルギー量の違いによるものです。
例えば成人男性とすでに仕事をされていない男性では1日の消費エネルギー量にも違いがあります。
女性も事務職と営業職、育児を行っている方、介護をしている方など、エネルギー消費量にはかなりの開きがあります。

1日にどのくらいのエネルギーが必要なのかによって、コエンザイムQ10の摂取量も替える必要があるのです。
アスリートもよく利用するコエンザイムQ10ですが、激しいスポーツを行う場合などは100mg位継続摂取していくといいとされ、病気をした、疲労度が激しいという時は、その時だけ200mg摂取する等、疲労度によって摂取量を替えてもいいでしょう。
自分がどの程度のエネルギー量が必要なのか、という事をよく考えて使用量を考えていくと、自分に合った利用ができるでしょう。